任侠かもしれない

任侠かもしれない

任侠作品の感想を書いてます。

『CONFLICT ~最大の抗争~ 第五章』小さなはぐれ組の一つなんだよ…

概要・あらすじ

かつての日本最大の関東ヤクザ組織であり、六代目会長・鷲尾一馬(小沢仁志)率いた天道会―。
今では尽誠会が急激にそのシマを拡げ、関東を牛耳りはじめている。再起を懸け「鷲尾組」として再び看板を掲げた沖田(本宮泰風)と倉田(山口祥行)は、反逆の狼煙を上げ、韓国マフィアに接触を試みる。そこにはかつての仇敵・明神秋成(金子昇)の存在があった・・・。
しかしそこで、沖田と倉田は、謎の組織から幾度となく襲撃を受けることに。そのピンチの最中、謎の男が現れる。果たして男の正体は…!?
いよいよ新章突入!!悲しみと別れを乗り越え、男たちは再び死闘へと己の命をたぎらせる―!!

(引用:youtube

キャスト・スタッフ

小沢仁志
本宮泰風  山口祥行
チャ・ヒヨン  金子昇 IZAM 関根大学 半海一晃
島津健太郎 仁科貴 武田幸三 SHU 河本タダオ 島村みやこ 
ヨシムラケンイチ 平塚千瑛 上西雄大 坂本つとむ  贈人
工藤俊作 ルー大柴 成瀬正孝 ほんこん
菅田 俊     小西博之

脚本:神木雄司、藤原健一
撮影・照明:松宮学
録音:沼田和夫
美術:大島政幸
衣装:椎名倉平
ヘアメイク:タナカミホ
アクション:坂田龍平(ワイルドスタント)
音楽:與語一平
編集:石井塁
音響効果:藤本淳
CG:川村翔太、須山珠帆
主題歌 「CONFLICT ~蛍よ永遠に」Rio(作詞・作曲:Rio

監督:藤原健一
企画:オールイン エンタテインメント
制作協力:ANGLE
製作・発売元:アドバンス
販売元:オールイン エンタテインメント
(C)2019アドバンス


(引用:youtube

 

ストーリー(読まなくていい)

4までのあらすじ→沖田、襲撃受ける→秋成、ソウルで一番の組織に加入→尽誠会、鷲尾組のシマ狙う→鷲尾組VS門田組→沖田、インヨン組の使いの秋成と会う→先の抗争で秋成の妹を助けており、秋成に会わせる→沖田、尽誠会から挨拶→倉田、襲撃を受ける途中助けられる→門田、死亡→【30年前の回想】→村田・八木、鷲尾組入り
⇒6へ続く

登場人物

元天道会

元天道会5代目会長:鷲尾一馬

鷲尾組
組長:沖田正平
若頭:倉田徹也

伊達組
元天道会若頭/組長:伊達宗継→死亡

尽誠会

二代目会長:澤田幸彦

尽誠会系門田組
組長:門田紘孝
若頭:岸健夫

元阪王会

幹部:明神秋成

インヨン
NO2:カン・ギョング

日本統合舎
首魁:東条秀幸

警視庁

組織犯罪対策部

主任:穂積宏

その他

財政界の黒幕:山形吉衛
山形吉衛の秘書:鷹山春雄
鷹山の秘書:加藤玄

医師:永岡正義

韓国クラブのママ:イ・ヨンジャ
歌手:カン・ソヨン

内閣総理大臣:阿南憲蔵
阿南憲蔵の秘書:東信夫

社会復帰で焼き鳥屋引き継いだ:大谷
焼き鳥屋「鳥源」バイト:秋成紗矢

武器屋:日向源
鷲尾の主治医:日野義之

f:id:t_karara:20191203205858j:plain

ココが好き!

【アクション】
アクションは大体後半。忠告がてらの挨拶銭湯なので、残虐さもほとんどない。

【沖田と秋成】
●紗矢を殺せる状況で、沖田は殺さなかった「こいつ殺してもマナミは喜ばねぇ」で秋成のした行動を許したのがただただすごい。
●秋成が義理で助けた後も「絶対に許さねぇから…」と言いながら、結局…。

【地下駐車場での戦闘】
沖田・倉田を助けた秋成。
秋成「遅いんじゃ、ボケ…追え」と言った後に、車を走って追う姿に笑ってしまう。走った先に車を用意してたのかな?結局逃がしているけど。

【大谷さんのお話】
大谷「親や兄弟を守る事なんか出来ねぇ…やくざなんだからよ。やくざはりゃあ因果がついて回る、そりゃあてめぇの因果だ」
→因果の話は、織田外伝でも河島さんがお話していましたね!

好きなセリフ! 

【鷲尾組組員】「いくら根性磨いても、数じゃ勝てませんよ」
【山形(過去】「このままだと日本は悪くなる、日本どころか世界もな、その道を正しい道に修正せねばならん、どんな手を使ってもな」
【沖田】「あのよ、俺はおまえを許すことはできねぇ…絶対に許さねぇそれは覚えとけよ」
【大谷】「やくざならやくざの気持ち分かってやれ」

 

まとめ

続いているので5章だけじゃだめ!!
割とまったり進行。どんぱっちも薄めな感じ。とにかく続きを見ましょう!

 

CONFLICT最大の抗争 第五章

 

U-NEXTもオススメです!

sobakara.hateblo.jp