任侠かもしれない

任侠かもしれない

任侠作品の感想を書いてます。

『大激突2 果てなき抗争』傍観者でいることだ、好奇心は死を招く

概要・あらすじ

京浜連合の森貞組と黒川組の藤岡総業による抗争は、森貞組若頭・安田(山口祥行)が藤岡総業組長・藤岡(井田國彦)を殺したことで終焉したかに見えたが、藤岡の最後の言葉、そして親のように慕っていた国本(冨家規政)を殺されたことにより、安田は絶縁を省みず黒川組組長・西野(白竜)暗殺を誓った。すでに黒川組に寝返っていた森本(古井榮一)は成田(小沢和義)の指示で安田暗殺に動いている。しかし成田はもっと強剛な暗殺人を送っていた・・・天下無双の殺し屋(小沢仁志)が、安田を死の恐怖へと追い詰めていく―!!

(引用:youtube

キャスト・スタッフ

山口祥行

長谷直美
小沢和義
冨家規政
永岡卓也
古井榮一
諏訪太朗
井田國彦
國本鍾建
北代高士
渡辺裕之
白竜

小沢仁志

製作:伏見光舟/企画:武知鎮典/営業統括:人見剛史(オールイン エンタテインメント)/プロデューサー:河野博明(オールイン エンタテインメント)、服巻泰三/撮影:田中一成/録音:沼田和夫/美術:山鹿孝起/衣装:上田紗栄/メイク:ビューティ佐口/ガンエフェクト:浅生マサヒロ/編集:恒川岳彦/脚本:村田啓一郎/監督:港雄二/制作:ソリッドフィーチャー/製作・発売元:株式会社ピープス/販売元:オールイン エンタテインメント/(C)2018ピープス


(引用:youtube

ストーリー(読まなくていい

1の続き→森の中でのドンパチ→安田、肩負傷→殺し屋も負傷→黒川組、安田報復の準備→殺し屋、一般人も見境なくやる→京浜連合幹部会により森貞、除名→《森貞、安田に情報流す》京浜連合と黒川組の手打ちの日程(月末大安)を教える→森貞、殺し屋に殺害→【国本家族の過去】→殺し屋、病院潜入→成田、西野に岡田の件がばれる→決戦の日
⇒3へ続く?

登場人物

京浜連合

理事長:多田宏
理事:潮路昭夫
理事:林章二
理事:織本英吉

森貞組
京浜連合理事/組長:森本貞一
若頭:安田道夫
組員:岩見貴史 →死亡
組員:サトル→死亡
組員:ナルセ

国本組(国本建設
京浜連合理事/組長:国本俊郎
組員:甲山勝也

黒川組

三代目組長:西野聖剛

成田組

若頭/組長:成田朝雄

藤岡総業

若頭補佐/組長:藤岡計
組員:水上益夫

その他

美人局のオカマ:??→死亡
与党代議士:岡田文雄
安田の姉:ヤスコ

f:id:t_karara:20191209202943j:plain

ココが好き!

【質問に答えろ】
ホテルの受付の人とコントみたいになってる!!

【殺し屋】
今回の主人公と言っても過言ではない。
老夫婦や医者、看護師…関係ない一般人までやります。最初はその人と関わったというだけで、関係者扱いなのかな?と思ったけど、ただの殺戮大好きさんでした。
自分で身体に入った弾丸取り出して、縫ってるのも痛たたたた…。殺し屋なのに存在感あるし、一般人もやっちまうので怖い人です。

【QTE(クイックタイムイベント)】
病院での安田vs殺し屋のスローな演出が、QTEぽくて好き!

【助けてくれた医者】
医者「良い親分だったな…ここいらには診療所はココしかないからって、改修工事までタダ同然でやってくれてな」
→1の森貞組長の件もあって、この優しい人も裏切るのでは?という不信感で見てたけど普通に良い人だった!ごめんなさい!

【決戦前に】
勝也「今夜はチャーハン食いたいです」
安田「俺も…食えたら食いてえ」 
ヤスコ「3人分ね、用意して待ってるから。帰っておいでよ!」
→こういう決戦前の雰囲気好き!!フラグです。ゲームだったら、ここで一旦セーブしてラスボス戦に挑むところです。

【決戦】
安田・勝也vs殺し屋vs黒川組の混戦になる。

人のお宅でバカスカ撃ちまくる。お家は広しといえど、近隣の人たちはあの発砲音の多さに何を感じるのだろうか…とすごくどうでもいいことを考えてしまった。
弾装填しなおしての撃ち合い、かっこいいです!

好きなセリフ! 

【黒川】「終い方を間違えるなよ」
【安田】「俺たち下っ端ばっかり血流して、お偉いさんがぬくぬくしてるんじゃ不公平だからよ」
【勝也】「俺の親は姐さんと…殺された親父だけだ」
【殺し屋】「傍観者でいることだ、好奇心は死を招く」

まとめ

何を勘違いしたのか、2で話が終わると思っていたのですが、続きました。

2も相変わらずドンパチしているので楽しいです! 1はまだ極道感?あったけど、2は大幅に減った印象。殺し屋のターンましまし多め!とにかく発砲したり首しめたり、発砲したりそんな感じです。

早く続きが見たいです! 
※結末を見て感じる感想も変わると思われ。

 

大激突2 果てなき抗争【動画配信】

 

U-NEXTもオススメです!

sobakara.hateblo.jp