任侠かもしれない

任侠かもしれない

任侠作品の感想を書いてます。

『日本統一8』稼業以外の人脈を増やしていく…

概要・あらすじ

大阪戦争は侠和会の完全勝利に終わり、ついに大阪を制圧した。氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)を従えた山崎組々長・川谷(小沢仁志)は功績を認められ侠和会本家の若頭に任命される事となるのであった。着々と力を付けていく山崎組、氷室は更なる巨大化を図る為に山崎組の組織改革と、正業確立に尽力するのであった。そんな中、田村の若衆と柳ヶ瀬連合会の小競り合いから、大阪戦争に続き岐阜全土に広がる抗争がまたしても勃発するのであった!!

(引用:youtube

キャスト・スタッフ

出演:本宮泰風 / 山口祥行 / 小沢仁志 / 工藤俊作 / 川原英之 / 野口雅弘 / 川村りか / 白竜 / 哀川 翔

(引用:youtube

ストーリー(読まなくていい

前回までのあらすじ→侠和会、新年の事始めで新体制スタート→山崎組も人事一新→カタギの人脈を増やす動き→東京に挨拶時に、堀井と出会いその経由で、カタギの頼み(不渡手形の回収)を受ける→金澤、実弟の焼き肉屋がある岐阜に行ってた所、地元ヤクザと一悶着あり病院送りに→田村、岐阜入りし柳ケ瀬連合と戦う構え→一方、氷室は川谷と国会議員の先生のお願いを聞く→田村ら、柳ケ瀬連合組員をボコボコにされ、広島に助けを求める→中島、広島の現状報告(天野とフクモトは兄弟分)→田村ら、人質とり柳ケ瀬会長宅で立てこもり→岐阜にて、川谷・氷室、玄誠会福本と話し合いをするも決裂→氷室、フリージャナリストに仕事を依頼→柳ケ瀬連合に、会長の指と1000万と三上組の事務所を開くことを容認させた→イトナカ建設情報→侠和会の話し合い→イトナカ建設の件で堀井と五分の兄弟となり、大日本礎會が協力→イトナカ建設の乗っ取りを防ぎ、天竜会を引退させ、シマを得る→氷室の名は任侠団体のみならず親王系、政治結社、政財界まで広く知れ渡った。
⇒9へ続く

登場人物

二代目侠和会

会長:工藤雅信

一考会

舎弟頭/会長:尾本明良

工藤組

本部長/二代目組長:渡部圭太

侠和会二代目山崎組

侠和会若頭/組長:川谷雄一
若頭:氷室蓮司
若頭補佐/町田組組長:町田駿
若頭補佐/中島組組長:中島
若頭補佐/川上組組長:川上
若頭補佐/二代目龍征会会長:菅谷謙太

二代目三上組
川谷組若頭/組長:田村悠人

三上組内北仁会
会長:金澤宏之

天竜会/滋賀・大津

天竜会会長:? 詐欺師:ムラカミ

柳ケ瀬連合会/岐阜・柳ケ瀬

会長:北村朝雄

玄誠会/広島

幹事長/福本組組長:福本貞夫

その他

イトナカ建設 社長:??
専務:サトウ
フリージャーナリスト:マツヤマ  

丸打組系
三田組幹部/秋本組組長:秋本照政
秋本組幹部/若宮組組長:若宮猛
大日本礎會会長:堀井謙介(氷室と五分の兄弟に)
宮本同友會政治連盟議長:宮本稜治
五代目極山会直参植木組組長:植木尚人  

舞台・アクション

舞台:岐阜/滋賀の制圧。
アクション:殴る蹴るそこそこ。指切りシーン。

ココが好き!

●おちゃめ/頼まれて…

先生「しかしね、暴力はいかんよ、暴力は」
氷室「そうは言いますけどね…先生。私たちは、暴力団ですから」
とおちゃめな事を言って、国会議員の先生に気に入られる。

●この回の癒しパート。
うちの店に寄ってください、と言われて…  
田村「うちの連中は店に近寄らせません」
謙太「ダメなんですか?!」
田村「だめでしょう。おれはともかく、叔父貴みたいな人間が出入りしたら、カタギの人間が近寄れなくなりますからね」
謙太「俺みたいな人って、どんな人なんですか?」
田村「え?ヤクザみたいな人」
謙太「え゛ぇ?」

●ラスト天竜会にきて…
親指立てて、合図出す。とこ好き。  
司令塔のように指示出すだけじゃないです。ちゃんとボッコボコにしていきます。  

まとめ

地盤固まって、カタギの人たちとの人脈を広げながら、滋賀・岐阜を吸収する話。
 
激しいぶつかり合いは少ない。
カタギの人たちの悩みを解決する回なので、武力ではなく、穏便に裏での根回しで解決していきます。そして、名声が大きく上がります!  

日本統一8【動画配信】

 

U-NEXTもオススメです!

sobakara.hateblo.jp