任侠かもしれない

任侠かもしれない

任侠作品の感想を書いてます。

『新・日本暴力地帯 第二章』今日も闇に紛れて悪を斬る!!

 

概要・あらすじ

極道社会再建のため、日本最大組織・大和田組の会長代行として、悪しきを裁く鬼頭清次(虎牙光揮)。現在は、一本独鈷を貫く宮川組に身を寄せている、かつての弟分・江島(Koji)と思いがけず再会を果たす。しかし、江島が発端となり、宮川組は大和田組と向き合うこととなってしまう。会長・島村(白竜)より、この件を任された鬼頭の正義の裁きとは?!

(引用:youtube

キャスト・スタッフ

出演:虎牙光揮 / Koji / 武蔵拳 / 倉見誠 / 猪瀬孔明 / 大和啄也 / 速水今日子 / 森羅万象(ナレーション) / 伊吹剛 / 御木裕 / 小野進也 / 石橋保 / 白竜 

(引用:youtube

ストーリー(読まなくていい

粛清シーン→鬼頭、元矢野組の若頭・三宅に会う→宮川組と仙波組がもめる→鬼頭、矢野組長の9回忌に訪れる、その時ショウちゃんの現状を聞く→宮川組に身を寄せる江島と再会し、宮川組長と会う→一本独鈷の宮川組(総勢100人も満たない)は懐事情は辛い、しかし若頭・南郷は食う為に大和田組と繋がっている→坂口が宮川を懐柔しようと試みるが、組長は断固拒否→一方、仙波組と黒田組も揉める→南郷、指を詰めて樋上を仲介で仙波組と交渉するも殺される→鬼頭、この一件の全てを任される→宮川組長、指を切りこの戦争を終結させ、島村と親子盃を交わす→一方、黒田組長と金子は仙波組により射殺→大崎・広瀬、粛清→終了。

登場人物

元矢野組

カタギ:三宅良夫(元矢野組若頭)
会長代行:鬼頭清次(元矢野組若頭補佐

宮川組

組長:宮川文蔵
若頭:南郷親平
若頭補佐:斉藤丈治
幹部:江島政夫(元矢野組若中

六代目大和田組

(日本列島9割を塗りつぶす巨大組織)

会長:島村剛造
舎弟頭/坂口組組長:坂口誠伍
若頭/萩島組組長:萩島朝重
仙波組 
若頭:大崎重夫
幹部:広瀬浩二郎(元矢野組 若中)
若中:山田太一
黒田組 組長:黒田義人
若頭:樋上隆三

その他

永心総業組長:長島辰史(死亡)
オーナー:カネコ

f:id:t_karara:20190503181509j:plain

雰囲気・演出

時は矢野組長が亡くなってから10年後。
長ドスで斬る。発砲。斬る!!  

シノギ:パチカス女に闇金からの救済
(お風呂に沈めてもいいけど、色んな会社にクレームつけて恫喝で金を集める)
→女子(おなご)は良い使い道になりますね~!/^▽^/チョロイ…
仙波組の女子に対する考え方は勉強になるので、ぜひピュアであまり世間を知らない女の子には見て欲しいシーンです。

ココ好き

成長したショウちゃん
清次さんとショウちゃんが墓参りしてるシーン良い!
ショウちゃんに家族ができて、息子に「清次」と名付けたり、「結婚して子供が出来て、これもまたええ修行になるもんやで」矢野組長と同じことを言っててあああ~成長してるのが良い~。
 
理想と現実
  • 江島「頭、ワシ…頭を否定する気はおまへん。せやけど、一つの嘘を尽き通す為には十も二十もまた別の嘘をこさえなならんのですや」

→南郷さんに対して。若頭も大変なんだよ!理想だけじゃご飯食べれないもんね。

  • 鬼頭「戦争はな、勝ってこそ死んでいった人間に身体張って懲役行った人間に報いる事ができるんじゃ。無駄と分かっとってそこに飛び込ます事に、どんだけの大義があるんじゃい」

→宮川組長は理想家。勝てない戦やって玉砕を考えている人。難しいですね。理想の為に時世に乗らず霞を食べるか。折り合い付けて安牌な道を選ぶか。結局、どっち選んでも正解なんですよね。

探さないでください…

江島「ワシ今でもアニキの為やったら全部捨てる覚悟がありますよって。助けになりたいんです」
矢野組長の妻「そやけどなぁ…もうこれ以上は探ったらあかんよ、マサ」
「きっと清次さんはおてんとさんの下で一家構えるより、もっとシンドイ道を選びはったんやろね」
「誰にも言えん運命を背負うて、その道を1人で行くことを決めはったんや。もう後戻りできへん、真っ暗な道を…あの人は」

清次さん何にも教えてくれないから、全然伝わってないよ!!

姐さんが止めなかったら、マサは清次さんの事を探しに行くよ?
言わなくても何かを感じ取ってしまうのが女性。「言わなきゃわかんねぇよ!クソ…」が男性。(※感じ取れるかどうかは傾向であり全ての人に当てはまるわけではありません)

感性が女性寄りの男性なら、言わなくても感じ取れる人も居るかもしれないが、少なくともこの作品の登場人物の男たちは、誰一人そんな人は居ませんね。そこが良いところですが!

清次さんも言えない状況なのだけど、こういう仲介(姐さん)が居なかったらマサが清次さんを探しにいくストーリーが始まっちゃうよ。制作陣の真意は分からないが、このセリフを姐さんが言う事にしっくりきてしまった!

 まとめ

宮川組長は矢野組長の二の舞にはならなかったよ!!
仙波組がクッソ下衆でとても良いです!
 

新・日本暴力地帯 第二章【動画配信】

 

U-NEXTもオススメです!

sobakara.hateblo.jp