任侠かもしれない

任侠かもしれない

任侠作品の感想を書いてます。

『極道の紋章 第16章』関西エリアの頂点を決める入れ札対決!

※ネタバレしかないです。
「私はここが好き!」が前提です。

2017年08月12日に同人誌を作りまして、その内容を加筆修正したweb再録となります。以前、本をお手にとって下さった方々ありがとうございました!

f:id:t_karara:20181011122100j:plain

概要・あらすじ

関西共友会の結成にこぎつけた三代目川谷組若頭・津浪(白竜)。その初代会長の座は、三代目川谷組組長・前崎(松田一三)と、二代目沖田連合総長・風間(桑名正博)との一騎打ちと見られていた。しかし、その流れを面白く思わない京都の門倉組組長や、滋賀の峰岸組組長らは、自らの利権を勝ち取るため、票の切り崩しに動き出す。そんな内部の統制の乱れを嗅ぎ取った、関東睦会の桐生(小沢仁志)たちは、滋賀を舞台にある絵を描き・・・一万二千人を擁する関西共友会の頂点に立つのは果たして・・・!?風雲急を告げる、大ヒットシリーズ第十六章!!

 

(引用:youtube

キャスト・スタッフ

出演:白竜 / 松田一三 / 武蔵拳 / 中野英雄 / 本宮泰風 / 岡崎二朗 / 小沢仁志 / 桑名正博

(引用:youtube

相関図

f:id:t_karara:20191030173851j:plain

ココが好き

【眼帯】
桐生の眼帯の位置が右から左へ変わる。

【徹雄VS風間】
この2人の対決と思われたが、門倉も立候補し「滋賀の峰岸、京都のタケベ、奈良の生沼、和歌山の安田、兵庫のツツミ」の5票をどう獲得していくかが、この対決の見所。

【門倉と交渉時に…】
杉岡「銭で済むんやったら、ナンボでも協力しまっせ」が、最高に杉岡感があって好き。かっこよすぎてテンション上がる。

【「兄弟おったやろ?」】
清水は各地に兄弟が多い印象。
(他の人も見えない所で兄弟いっぱい居るのかもしれないが…?)

【速水】
懲役から戻ってきた関東睦会の幹部。関東は哀しい程に、人材に恵まれていない中で有能な人材。

【SHAVA-DA-BAR-300】
桐生と速水が飲んでいるバーの店名。
サブタイトル?はtachinomi:choigake style

【しゃばだばー】
速水「あの借りはどうやって返したら…」からの桐生「ん?」がそんな事は本当にどうでもいい感の桐生が好き。

星の話

【太陽の引力】…太陽系の星は、太陽に引っ張られて動いている。
引力が弱かったら、太陽系から飛び出してしまう。

→津浪「頂点に立つ者は、その引力が必要や」太陽は大きいから引力は強いが、人間は大差無いので『懐の大きさ』で決まる。

f:id:t_karara:20191030173916j:plain

好きなセリフ

【津浪】「痛みは殴られたもんしか、分からんからな」

【津浪】「能書きは誰にでも言えるで。問題は自分の言った事に命を張れるかっちゅう事や」

【峰岸】「ただ数の多いところは、何を仕出すか分からんって事を言いたいだけや」

【津浪】「良くなりはじめが、腐りはじめや。果物は熟した時が食べ頃やが、同時に腐り始めとる。組織も同じや。大きくなればなる程、綻びが見えてくる」

【津浪】「樽の中に1つでも腐ったリンゴが入っとたら、他のリンゴも腐ってしまうからな」

【杉岡】「銭で済むやったら、ナンボでも協力しまっせ!」

【速水】「兄貴に天下獲ってもらうために、俺の命預けますから」

【風間】「あの盃が功を奏したんやからな」

【徹雄】「この代紋とも、いよいよお別れですね…」

引用:極道の紋章 第十六章

ざっくりしすぎた4コマ!

f:id:t_karara:20191030173944j:plain

こんな人たちも素敵だよ

門倉 久徳
(京都・門倉組組長→関西侠友会幹事長補佐→門倉組組長)

関西侠友会の会長を決める入れ札対決で、対抗勢力・小さな組の利権問題で立候補。入れ札対決を盛り上げた人である。これにより、川谷組と沖田連合は門倉に入れる予定の5票を獲得する為に、色々と奔走した。理事長の座欲しさに双方と交渉するも結果、幹事長補佐に就いた。
【シリーズ登場:16.17】 

 

極道の紋章 第十六章【動画配信】

 

U-NEXTもオススメです!

sobakara.hateblo.jp