夢の中のたからら

任侠かもしれない

最近は任侠作品の感想を書いてます。

『極道の紋章 第17章』ドンパチ激化!一度弾いたら後は返しの連続です

※ネタバレしかないです。
「私はここが好き!」が前提です。

2017年08月12日に同人誌を作りまして、その内容を加筆修正したweb再録となります。以前、本をお手にとって下さった方々ありがとうございました!

f:id:t_karara:20181011122100j:plain

 

概要・あらすじ

西と東が袂を分かち、天下分け目の修羅街道!前崎(松田一三)を頂に、遂に関西を統一した関西共友会。総裁に風間(桑名正博)、理事長に津浪(白竜)と、沖田連合と川谷組が上手く融合した磐石の旅立ちにみえたが、相反する関東睦会は、牙をむく機会を虎視眈々とうかがっていた。そんな折、桐生(小沢仁志)率いる弘和会傘下の河本組が、関西共友会系の峰岸組の組員を襲撃し、抗争を勃発させる。次々に敵の銃弾に斃れる中、津浪は決着をつけるべく、関東に乗り込むのだが・・・互いに一歩も引けない、日本を支配する全面戦争が遂に開戦!血で血を洗う、緊迫のシリーズ第十七章!!(C)2012 オールイン エンタテインメント

キャスト・スタッフ

監督 片岡修二
主演 白竜, 松田一三, 宮村優

相関図

f:id:t_karara:20191030184925j:plain

ココが好き

【たけのこ】
関東侠友会の机の横にある、竹林の絵がすき。
(他作品でもよくお見かけします、竹林の絵!)

【源田が入室前に…】
津浪が指でリズムとっている?

【長塚と武藤】
取り調べ時、長塚と刑事武藤との温度差がすごい。熱い長塚な印象が強かったので、淡々としている姿は珍しい。単に話したくないだけか?

【腕は確かか?と聞かれ…】
速水とサメジマが銃口を向けあうところ好き。

死亡フラグ乱立】
・杉岡が清水に「峰岸の二の舞になるで」
・カンザキ妹が兄に「ロクな死に方しないわよ」「そのうち、おまえにも良い夢見してやっからよ」
・サカシタがフジイに「俺はアニキの味方です」
・清水がサメジマに「気をつけろよ」
・徹雄の妻が子分たちにお守りを渡す

【清水の最後】
海外逃亡前に、サメジマに撃たれ死亡。その時の格好が完全にバカンスである。

【ラストの銃撃戦】
この回のラストすごく好き!
津浪・島谷VS桐生の構図のところが好きで、更に言うと二丁拳銃な桐生が最高に好き。

星の話

【ビックバン】…宇宙は爆発によって生まれた。

→津浪「新しい何かが生まれる為には、巨大なエネルギーが必要なんや。戦争に臨むには己の全ての力を発揮せなあかん」

f:id:t_karara:20191030185018j:plain

好きなセリフ

【速水】「俺はまた懲役に行っても平気っすよ。いや、死んでも構わねぇ。我慢してるよりはよっぽどマシだ」

【桐生】「俺は肚を決めた。もう奴等と話し合いには応じねえ。だがな…一度弾いちまえば、後は返しの連続だ。後戻りは出来ねぇぞ」

【桐生】「俺が頂点(テッペン)を獲るためには、おまえの力が必要だ」

【サメジマ】「俺に言わせりゃあ、馬鹿な親分の言いなりになっているヤクザの方が信用できませんけどねぇ」

【桐生】「宣戦布告と取ってもらってかまわん」

【津浪】「人間な、簡単に死ねんもんや」

【桐生】「ですが…考えようによっちゃあ、返り討ちにする絶好のチャンスかと」

 

引用:極道の紋章 第十七章

ざっくりしすぎた4コマ!

f:id:t_karara:20191030185105j:plain

こんな人たちも素敵だよ

サメジマ
(※口頭説明のみ)

関東睦会に雇われたヒットマン
親殺しの元ヤクザで、信用できるのはお金だけ。ウェイター姿でスタイリッシュに清水を撃ち去っていくところ好き。ジョギング中を装いながら、風間を襲撃するも仕留めらず肩を負傷。その後、津浪らに捕まりじわじわ撃たれ関東睦会に頼まれた事を洩らしたのちに、ヘッドショットされ死亡。
(※村井に似ているが、村井ではない。気にしてはいけない)
 

極道の紋章 第十七章